その他のサービス


緊急治療(外傷)

当院のすべての歯科医及びセラピストは、公共歯科医療機関での勤務経験があり、多くの歯科外傷の治療経験を積んでいます。

特にお子様は自転車やスケートボードで転ぶことも多く、また、老若男女を問わず、スポーツや事故などで口腔内に怪我を負うことは多々あります。前歯が欠けてしまうこともあれば、ひどく破損してしまう場合もあります。時には歯が完全に脱臼してしまい、緊急の再配置と固定を必要とする場合があります。

小児、成人にかかわらず、当院では初期の緊急治療はもちろん、根管治療やクラウンを含む、フォローアップケアを提供することが可能です。

根管治療

う蝕や外傷によって歯の神経が壊死し、感染が起こり、深部が腐敗することがあります。深部が腐敗してしまった場合は、抜歯するか、または歯を保存するための根管治療を行うことになります。根管治療とは、破損したり腐敗した歯の神経を取り除き、その後空洞になった部分を薬剤に置き換えて充填する、歯の神経の治療です。

「根管治療は痛い」といわれることもありますが、通常の歯科治療と同じように、局所麻酔を使用して治療を行いますので、痛みを感じることはありません。

患者さまの歯の状態により、通院回数は2-4回と異なります。

根管治療が完了した歯は、歯の状態によってレジン充填からクラウンまで、選択肢が分かれます。治療前の診察または治療の経過で、歯科医が最良の方法をご提案致します。

抜歯

当院では、可能な限り患者さまご自身の歯を救済するよう努めています。しかし、時には既に治療が間に合わないケースや、歯列矯正治療においてスペースを作るため、抜歯が必要なこともあります。

当院の歯科医は皆、通常抜歯、難易抜歯において経験豊富です。局所麻酔で行われる抜歯は、若干の圧力を感じるだけで、痛みはありません。

予防歯科

当院のシャロン・タガホディは、豊富な経験を持つ歯科衛生士です。週に2回、あらゆる年齢層の患者さまを対象に、予防処置、口腔内清掃、口腔管理メンテナンス、ホワイトニング、食生活のアドバイスなどを行っています

シャロンはまた、歯科セラピストとしても多くの経験を積んでおり、検査や充填、乳歯の抜歯やX線診断など、18歳未満のお子さまを対象に、あらゆる施術を行っています。